格安スマホフィッター

格安スマホの通信速度について

キャリア回線の説明でも掲載しましたが、 格安スマホ会社は3大キャリア(ドコモ, au, ソフトバンク)の回線設備を間借りしてサービスを提供しています。

このため、データ通信(インターネット)に関しては、人口カバー率、通信速度ともに 基本的に3大キャリアに準ずることになりますが、特に通信速度については、3大キャリアと同等とはいかないのが 実情です。


- スポンサーリンク -




格安スマホ会社によって通信速度がちがう?

格安スマホ会社は、3大キャリアから回線を借りる際、利用者数を見込んだうえで、 「これくらいあればお客様全体の通信量をまかなえるであろう」回線分を確保します。 このため、主に以下のような場合に回線速度が遅くなる場合があります。

  1. 格安スマホ会社が、確保している回線の通信量を超えるユーザ数を獲得した場合。
  2. 格安スマホ利用者が、同一時間帯に一斉にデータ通信を利用し始めた場合。

1つ目のケースは、格安スマホ会社がユーザ数の増加に応じて契約回線を増強すれば良いだけですが、 まれにこれを怠る格安スマホ会社がいて、慢性的にデータ通信速度が遅い場合があるので要注意です。
(ちなみに格安スマホフィッターで掲載中の会社は、この点は安心できるかと思います)

2つ目のケースはもうちょっと深刻で、例えば昼休みの時間帯などは利用者が、 休憩時間に一斉にネットを利用し始めるため、確保している回線では容量が足りなくなってしまい、 通信速度が遅くなってしまうのです。

「いやいや、じゃあ一斉に皆が利用した時のデータ量を見込んで回線を確保しておけばいいじゃないですか。」 と思うかもしれませんが、そうするとコストが高くなって下手をすると赤字になってしまいます。。

これは格安スマホユーザーの間では結構メジャーな話で、「格安スマホは、昼はインターネットが遅い。」 というのが、通説となっているのが残念ながら現状です。

ただ、UQ mobileやY!mobileなどの「サブブランド」と呼ばれる格安スマホ会社を筆頭に、 今のところ3大キャリアと比べて遜色のないレベルのデータ通信速度を確保している会社もあり、 特にデータ通信速度を重視する利用者に人気を博しています。


通信速度が速い格安スマホ会社はどこ?

ご参考までに、格安スマホフィッターが推奨する格安スマホ会社のなかで、ここ最近で通信速度が速い、といわれている会社ベスト3を紹介します。


No.1  Y!mobile

ソフトバンクのサブブランドで快適通信。家族で利用なら断然お得。



No.2  UQ mobile

auのサブブランドで快適通信。わかりやすいシンプルな料金体系&端末ラインナップです。



No.3  OCNモバイルONE

安心のNTTグループがサービスを提供。お得なスマホセットは見逃せません。




格安スマホフィッターなら質問に答えるだけ。データ通信速度も含めた、 さまざまな条件を総合診断して、あなたにピッタリの格安スマホを探し出します。ぜひ、ご活用ください!